文献の詳細

言語 日本語
著者 黄瀬 浩一,大町 真一郎,内田 誠一,岩村 雅一
論文名 カメラを用いた文字認識・文書画像解析の現状と課題
論文誌名 信学技報
Series PRMU2004-246
年月 2005年3月
要約 デジタルカメラの小型化,高解像度化,一般化に伴い,これを入力手段として用いた文字認識・文書画像解析への期待が高まりつつある.本稿では,デジタルカメラを用いた文字認識・文書画像解析について現在の代表的な技術を俯瞰するとともに,バーコードなどの関連技術との比較によって,文字認識,文書画像解析の立場や将来への課題を浮き彫りにする.また,将来に向けた試みの一つとして,著者らが「バーコードリーダ並みに手軽で高精度な文字認識」を目指して行っている研究「複比を用いた文字への情報埋め込み」の一端についても紹介する.
一覧に戻る