Japanese / English

文献の詳細

論文の言語 日本語
著者 岩村 雅一, 中居 友弘, 黄瀬 浩一
論文名 特徴点の配置に基づく画像検索手法の解析 —Geometric HashingとLLAHの比較と解析—
論文誌名 電子情報通信学会論文誌D
Vol. J93-D
No. 4
ページ pp.494-501
査読の有無
年月 2010年4月
要約 画像が複数の特徴点のみで記述されているとき, 同一の配置を持つ画像を検索するにはどうすればよいだろうか. 画像は射影歪みによって歪んでいるかもしれないし, 特徴点の配置が完全に同一ではなく, 特徴点の挿入や消失があるかもしれない. この問題を解決する手法として, Geometric Hashing(GH)がよく知られている. 一方,我々はLocally Likely Arrangement Hashing(LLAH)という手法を提案 している. いずれの手法も全探索より効率的に画像を検索できるが, 計算時間とメモリ使用量においてはLLAHが優れている. 本論文ではGHからLLAHに段階的に変化させることにより, 効率的な探索に寄与する要因を考察する.
URL http://search.ieice.org/bin/summary.php?id=j93-d_4_494&category=D&year=2010&lang=J&abst=
一覧に戻る